So-net無料ブログ作成

冬の関西、明石で12月28日(木)と29日(金)開催決定!! [お知らせ]

キャラメルボックス2017クリスマス公演
明石で12月28日(木)と29日(金)開催決定!!
演劇集団キャラメルボックス 製作総指揮 加藤昌史
 前回公演『スロウハイツの神様』のパンフレットの「観終わってから読んでください」というコラムの最後に「実は今冬のクリスマスツアーも、現時点では東京しか会場が押えられていません」と書きました。
 ところがなんと、この文章を書いて入稿した直後の7月上旬に、今秋のグリーティング シアターの阪南市公演を企画してくださった方が、「明石ならできるかもしれないから聞いてみます」という連絡をくださったのです。
 
 昨今の公共ホールは、「指定管理者制度」がキッカケになったのか、公共ホール間の連携が盛んになってきているなぁ、とは思っていたのです。
 僕たちが独自に今冬やれそうな関西方面のホールを探していく中で最大のネックだったのは、スケジュールの事情で12月25日に東京公演が終わった後にしかできない、ということでした。
 年末という時期はそもそも様々な行事やイベントがあるためほとんどのホールが埋まっているうえに、市民会館などの「公共ホール」は役所に合わせて年末は12月28日から休館してしまうので、「不可能」。そこで、私たちは民間のホールのキャンセルが出るのをただひたすら待っていたのでした。
 ところがなんとアワーズホール・明石市立市民会館から、「今年は、29日まで大丈夫ですよ」という連絡をいただいたのです!!
 
 実は、「明石」は盲点でした。様々な先入観から、僕たちは京都〜神戸間でばかり探していたからです。
 32年間劇団をやってきて、27年間関西で公演を行ってきたからこそのたくさんの出会いが繋がった瞬間でした。まさに、奇跡的な逆転劇と言えるかと思います。
 京都や奈良のみなさんからすると新神戸より遠く感じるかもしれませんが、JRなら三ノ宮のもう一つ先、くらいな感覚です。姫路や岡山や広島のみなさんにとってはグッと近づいた感じになるのではないでしょうか。さらに淡路島や四国の方々からしたら、「橋を渡ったすぐそこ」です。
 年末も押し迫った12月28日(木)と29日(金)の「平日」2日間公演ですが、なんとかスケジュールをご用意いただき、この奇跡が叶う瞬間をあなたの目で見届けに来てください。
 なお、ツアータイトルも、これまでの「クリスマスツアー」から「ウィンターツアー」に変更させていただきます。
 なお、あまりにも急なことなので、会場や街の下見や取材などもできておりません。
 アワーズホール・明石市立市民会館の近くにお住まいのみなさん、明石駅からホールまでの行き方や、近所の美味しいお店の情報など、是非写真入りでご連絡ください。サポーターズ・クラブの情報誌「ハテナ気象台」や、Web版のハテナ気象台、そして公式ホームページなどでご紹介させていただきます。


2017-08-10 16:35  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。