So-net無料ブログ作成
サボテンの花 ブログトップ
前の10件 | -

公演は終わりましたが掲載のお知らせ [サボテンの花]

こんばんは。
製作部の重政です。

いよいよ『まつさをな』福岡公演が開幕しました。
今回、久しぶりのももちパレスで、
7年前を思い出しながら準備をしていたわけなのですが、
意外と覚えていないものですねぇ…。
細かいところはほとんど思い出せず、
広い楽屋に○○さんがポツンといたなぁとか
客席の扉が一番後ろで案内が大変だったなぁとか
カーテンコールを観て涙したなぁとか
なんだか自分の感情と結びついているところしか
覚えていませんでした。
(というか、そういうのは忘れないものなんですね。おもしろいですね。)

さて、一つ前の公演なので、
まだ皆さんの記憶にも新しいと思いますが、
現在発売中の演劇ぶっく6月号(小栗くんと成宮くんが表紙のやつです)に
『サボテンの花』が特集記事で載っています。
いろんな角度から楽しめる内容だと思いますので
雑誌を見かけたら、手にとって見てみてくださいね。


2007-05-10 21:36  nice!(0) 

いよいよ千秋楽! そして… [サボテンの花]

こんばんは。製作部の中村友一です。

『サボテンの花』は明日で大千秋楽を迎えます。
明日の当日券に関して、決まっていることと、いくつかのお願いがありますので、ここで告知させていただきます。

当日券は若干販売いたしますが、大混雑が予想されるため、お一人様二枚までの枚数制限を設けさせていただきます。

また、場所取りや長時間列を離れられたりいたしますと、思わぬトラブルの元になりますので、そのような行為はご遠慮ください。

販売開始は12時を予定しておりますが、たくさんのお客様にお並びいただいた場合、周りの施設に迷惑がかかってしまいますので、売り出しが早まる事もございますので、あらかじめご了承ください。

『サボテンの花』が終わると、来週の土曜日には次回公演『まつさをな』が始まります(!)

こんどはサンシャイン劇場でお会いしましょう!



「社長からの伝言」★『サボテンの花』最終週ハーフプライス予約! [サボテンの花]

こんばんは。製作部の中村友一です。

福岡から東京への移動直前の社長・加藤昌史から緊急連絡が届きました!

以下、加藤談
--------------------------------------------
今日26日(月)の『サボテンの花』は、休演日。シアターアプルに行ってもおそらく何もやってません!!(←おそらくってゆーなっ!!)
なのですがっ!! 急遽、公演最終週なのに、ハーフプライス予約をやることが決定っ!!明日以降の平日で時間がある方は、是非っ!!
--------------------------------------------

という訳で、週を追うごとにヒートアップしていく『サボテンの花』、最終週もハーフプライス予約をやっちゃうそうです!

◆対象日
3/27(火)19:00
3/28(水)19:00
3/29(木)19:00
3/30(金)19:00

◆金額
3,000円

ハーフプライス予約申し込みページはこちら!
予定枚数に達し次第、終了してしまいますので、ご予約はお早めに!



出演者の熱いメッセージはコチラっ!! [サボテンの花]

こんばんは。製作部の重政です。

東京公演初日を終えたばかりの
興奮冷めやらない(!?)出演者の熱~いコメントを
映像におさめましたっ!!

どうぞ、こちらで熱いメッセージを受けとってくださいっ!!

『サボテンの花』特設サイト
http://www.caramelbox.net/2007saboten_special/index.html



汐留イベント部分室 [サボテンの花]

こんにちは。製作部の中村友一です。

3月7日(水)25:35~25:50 (予定)
日本テレビ「汐留イベント部分室 」番組内にて
『サボテンの花』が紹介されます。

今回は、稽古場や録音スタジオにも取材が入りましたので、もし放送されたらネタバレ必至!
番組編成によって放送時間が変更されることもあるとのことですので、録画される方は前後に余裕を持って時間を設定してください!



『サボテンの花』大阪公演、折り返し! [サボテンの花]

こんにちは。
大阪公演に来ています、製作部グッズ担当の清水祐哉です。

『サボテンの花』公演は始まったばかりですが、
大阪公演が早くも本日が折り返し。そう中日(なかび)です。

今回は、歌あり生演奏ありの音楽劇。
劇場の仕込みはいつもの公演以上にじっくりと行ってきました。
公演が始まっても、楽器のチューニングなど、毎日念入りにして本番に向かっています。

そんな仕込み中や、開場前のグッズ売場には、
ウォームアップ中の役者がふらりと来ては、
完成したばかりの 『サボテンの花』Talk&Photobook
公式ハンドブック2007を立ち読みしにきます。

仕込み中に最初に来たのは、篠田さん。
「『雨と夢のあとに』で来たときも感じたけど、この劇場はいいなぁ~ 
 自然と笑顔になる空気があるんだよなぁ~」
と、半年振りに来たイオン化粧品シアターBRAVA! の雰囲気をしみじみ確かめていました。
というわけで、そんな篠田さんと劇場前で一枚。

公演初日には、阿部丈二くん。
「このネタどうかなぁ~」と考えながら、
とあるネタのイントネーションを何度も何度も繰り返していました。
丈二くんの得意な「さりげなく伝えて、後からじんわり誘う笑い」は
本番で見事にじんわり笑いを起こしていました。
野球でいうスローカーブみたいな、サッカーでいうループシュートみたいな笑いです。

二日目の昨日は、阿部祐介くんが来て、
「誰にも負けないくらい、元気いっぱいに踊りますよぉっ!」
と言い放って、本番前の気合い入れに向かって行きました。
その本番の様子をロビーのモニターで観ていたのですが、
モニター越しでも、勢いが伝わってくるアグレッシブなパフォーマンスを魅せてくれました!

「音楽劇」とはちっとも関係ない話をしていますが、
『サボテンの花』は、いつものキャラメルボックスらしさはもちろん上、音楽を十二分に盛り込んだHappyな作品に仕上がっています!

大阪公演は、今日折り返して3月6日(火)までの上演です。
どうぞ、お見逃しなくっ!!

→『サボテンの花』公演詳細はコチラ!!
PC:http://caramelbox.com/stage/saboten/index_f.html
携帯:http://caramelbox.com/k/stage/2007sabo/index.html


2007-03-03 10:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

関西の皆さま!! [サボテンの花]

さぁ、本日より『サボテンの花』チームは
大阪のイオン化粧品 シアターBRAVA!で、仕込み開始です。

そして、少しずつ
2月8日に行った大阪キャンペーンの模様が
出てきましたのでお知らせします。
新聞は事前に掲載日がほとんどわからないため
後日のお知らせになってしまいました…申し訳ありませんっ!!
偶然にも掲載日の新聞がお手元にあるという方は
ぜひ記事を探してみてくださいね。

2月27日(火) 
産経新聞<夕刊>「ステージドア」というコーナーに掲載されます。

3月2日(金) 
読売テレビ「トリコロ」26:05〜26:25放送
http://www.ytv.co.jp/tricolo/index_set.html

そのほか、こんな新聞に掲載されました。

2月9日(金)
・報知新聞
・スポーツニッポン
・サンケイスポーツ

2月20日(火)
産経新聞
http://www.sankei.co.jp/enak/2007/feb/kiji/20stage_caramelbox.html

製作部:重政



Spring has come! [サボテンの花]

こんばんは。製作部の佐藤です。

みなさんはどの季節が一番好きですか?
私は春です。花粉症に悩まされても、やっぱり春が一番好きです。

そんな大好きな春を一足早く、キャラメルボックス稽古場で感じてきました!

久しぶりに覗いた稽古場は、ノリのいい歌に合わせて、動きをつけているところでした。ノリで思い思いに体を動かします。みんな、ゲストのコング桑田さんのキュートな動きに負けじとはじけていました。
西川さんと菅野さんは、曲のイメージに合っているとはいえない動き…。でも、二人でばっちり合わせていて、おもしろかったです。
成井さんの「この歌詞がとぎれるところで、体の動きも止めてみて」のリクエストに、とっさにとったみんなのポーズに演出部も大爆笑。
どんな動きになるのかはわかりませんが、かなりHappyな仕上がりになりそうです!

これで最後まで一通り動きがつきました。
休憩を挟んで、次は、最初から1場ずつ通してやってみます。
セリフ、歌、ダンス、いろんな表現方法が合わさって、一つの流れが見えてきました。
チラシのストーリーにもあるとおり、物語の舞台は三学期。このお芝居を3月に上演するのは自然なことなのではあるのですが、春うららかな3月に見られることを特別にうれしく感じる舞台になってきています。

そんな稽古場にいて「スプリング ハズ カム!」という言葉が浮かんだのでした。やっと最初に書いたことがここにつながりました!

稽古もあと1週間。来週は、外の大きな稽古場に移ります。
3月1日に大阪でこの舞台が開くのが、待ち遠しいです。

それでは、花粉症のみなさんお大事に!!



『サボテンの花』大阪キャンペーン [サボテンの花]

先日、『サボテンの花』の宣伝で、大阪に行ってきました!!
今回、宣伝隊長に任命されたのは、
7ヶ月ぶりの出演となる西川浩幸と初ヒロインの渡邊安理。
渡邊は初めてのことで、少し緊張気味でしたが、
それでも『サボテンの花』を上演することの楽しさが、
彼女の言葉と表情から溢れ出ていました。
そして、そんな渡邊のとなりで温かく見守る西川は、
まるで先生のようでした!!
稽古場の雰囲気も伝わってくる楽しい取材の模様は
新聞や読売テレビなどでお伝えできると思いますので、
関西にお住まいの皆さん、楽しみに待っていてくださいね!

                       製作部 重政



稽古場レポート2 [サボテンの花]

こんにちは。製作部の佐藤です。

またまた稽古場に潜入してきました!
今回は打楽器セクションに密着です。
『サボテンの花』で挑戦するのはラテン系の音楽。さらに本格的な楽器を使っての演奏なので、まだまだ苦戦中です。


打楽器指導の萱谷先生と青山さん。
「青山さんのパート難しいですね」と先生に言ったところ「うん、叩けているだけですごいよ」とのこと。あとはこのリズムを自分のものにすること。本番が楽しみです。


かなり真剣な表情の篠田さんと石原くん。
あまりの真剣さに、この写真を見た篠田さんは「オレも真剣な顔だけど、石原はさらにすごいね(笑)」と笑っていました。でもここは決めのリズムが決まらなくて、何度も練習していたところなのです。二人は音の高さが違う同じ楽器を演奏します。二人で一つのリズムになっていたりして、そんな掛け合いも楽しいです。

この練習風景からはまだ想像がつかないかもしれませんが、演奏している音楽は陽気なラテン系です。どんな仕上がりになるのか、楽しみにしていてください!

では、今度はお芝居そのものの稽古にも、潜入したいと思います!



前の10件 | - サボテンの花 ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。